30年の絆。

ニッスイ×ALLBLACKS

地球と海の恵みに感謝し、その豊かな資源を育て守りつづけていくこと
私たちニッスイとニュージーランドは、おなじ想いで強く結ばれたパートナーです。

古くから、ニッスイはニュージーランド沖でトロール漁を行い、
そこで得たさまざまな漁業技術を同国に伝えてきました。
2002年には「グローバル水産研修プログラム」を設立。
毎年、先住民族・マオリの若者を受け入れ、漁獲、養殖、食品加工など水産業に関わる研修や
日本文化を理解してもらうための研修を実施しています。

そして2012年、同国の漁業発展を支えるニッスイに、
感謝の証として「マオリの神像」が寄贈されました。
この神像が海外に寄贈されたのは初めてのことでした。

こうしたニュージーランドとの強くかたい絆の下で、
その友好・親善・協働関係をさらに深めるために、
私たちニッスイは、同国ラグビー代表チーム「ALL BLACKS」を応援し続けているのです。