HISTORY

30年の絆の歴史

ニッスイは、1988年から「ALL BLACKS」への協賛をはじめました。
それから今日まで30年間、「ALL BLACKS」の活動を支えるとともに、
「フェアネス」「One for All, All for One」の精神が社会に普及することをサポートしています。

1988

ニュージーランドラグビー代表チーム
「ALL BLACKS」を
オフィシャルスポンサーとして協賛開始

缶詰のCMにALL BLACKSを起用
(~1998)

2001

ニュージーランド最大の
水産企業シーロード社に資本参加

2002

ニュージーランド先住民族・マオリの若者を対象に「グローバル水産研修」プログラムを開始

2003

ニュージーランド学生代表(NZU)とスポンサー契約

2009

ALL BLACKSとオーストラリア代表(ワラビーズ)の伝統の一戦、「BLEDISLOE CUP TOKYO 2009」をタイトルスポンサーとして協賛

2012

ニッスイ100周年を記念して海の神を意味するマオリの彫像が寄贈される

2013

元社長・垣添直也が「ニュージーランド・メリット勲章」※を授与される。
ALL BLACKSと日本代表とのテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2013」を協賛

2018

ニッスイ×ALL BLACKS 公式ツイッター開設

2019

ニッスイ×ALL BLACKS ブランドサイト開設

※ニュージーランド・メリット勲章は、1996年に同国の国王エリザベス2世により創設されました。国王およびニュージーランド国民に対して、すべての領域で賞賛に値する卓越した努力、能力と貢献を示した人物に授与されます、通常、受章者はニュージーランド国民および英連邦王国の国民と規定されており、外国籍の垣添は、名誉受章者(Honorary Appointments)として同勲章を授与されました。